知的財産

               

無線端末用の高精度変調器

束原 恒夫 教授

新技術の概要

 第3.5世代、更に第4世代携帯電話に適用される移動端末用LSIに使用される直交変調器には高い変調精度が要求される。これらLSIのテスト用送信機の変調精度には更に1桁以上の高精度が要求される。本新技術はこの高精度化の要求に応えるものである。

従来技術・競合技術との比較

 従来技術による直交変調用LSIの変調精度は1~3%が限界であるのに対し、本技術によれば1%以下の変調(及び復調)精度を実現できる。

新技術の特徴

・高精度なディジタル変調・復調を行なえる直交変調器ならびに直交復調器をアナログ回路で実現できる

・QAMなど多値変調方式に適する

・端末用途以外にも基地局やLSIテスタへの応用も可

想定される用途

・携帯電話

・デジタルテレビ

・無線LAN

詳細についてはこちらをどうぞ。