施設利用案内

施設利用について(新UBIC 2024 年 10 月リニューアルオープン予定)

研究開発室

 産学連携の拠点として、8 室が用意されています。 会津大学教員と共同でコンピュータソフトウェア又はハードウェアに関する研究開発を行う企業、各種団体、個人、または大学発ベンチャーが、充実した環境の中で研究開発を行うことができます。

 入居期間は 1 年毎の更新で最長 3 年となっています。

  • 大 4 室(16.8㎡)、中 2 室(13.4㎡)、小 2 室(6.7㎡)
  • 机・椅子・電気設備・水・内線電話・通信ネットワーク・IDカードによるセキュリティを確保
  • 冷暖房の稼働

インキュベーションスペース(会員制)

 福島県内外の企業、各種団体又は個人は、事業活動のために、インキュベーションスペースをご利用いただけます。

  • 主な施設
  •  コワーキングスペース、ミーティングスペース、多目的ルーム(個室ミーティングルーム)、集中ブース、ラウンジ・カフェスペース

3Dシアター

 高輝度高精細液晶プロジェクタ、200インチスクリーン及び10台のスピーカーを使った映像鑑賞やセミナーの開催、その他各種プレゼンテーションの場としてご利用いただけます。
(50人程度入場可能)

運動解析ルーム(モーションキャプチャ)

 人間の動きをコンピュータにデータとして取り込むことができます。 スポーツ技術の向上やリハビリ器具の開発、伝統芸能の保存などにご利用いただけます。 また、オーサリングルームにてモーションキャプチャデータの3DCG化ができますので、リアルな動きを付けたアニメーション等の制作もできます。