事務局からのお知らせ詳細ページです。RSSで事務局からのお知らせを配信しております。
 

事務局からのお知らせ RSS feed

2011.09.15

会津IT秋フォーラム2011 特別講演について

特別講演の講師が決定いたしましたので、お知らせいたします!
今年度の特別講演は、株式会社NTTドコモ東北支社長荒木裕二氏「東日本大震災 被害及び復旧状況と新たな災害対策」と題して、登壇をお願いしております。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

【講師氏名】荒木 裕二(Araki Yuji)
【所  属】株式会社NTTドコモ 執行役員 東北支社長
【タイトル】東日本大震災 被害及び復旧状況と新たな災害対策
【講演内容】未曾有の災害である「東日本大震災」が東北地方を襲い、NTTドコモはその日から全力で設備復旧、被災地への支援を行ってきました。
震災発生直後は東北における設備の約半分がサービス中断となりました。広大な被災エリア、膨大な被災設備、多様な被災内容ごとに対応方法を検討し、全国のドコモグループや協力会社の支援を受け全力で対応してまいりました。
移動基地局車、移動エントランス車、移動衛星基地局車など、ドコモが災害対策用に所有、配備している機器の他にも衛星回線を使った設備による復旧、光ケーブルの敷設による復旧などを行い、5月末には約99.7%のエリアを復旧させることが出来ました。
お客様への対応は避難所への携帯電話、衛星携帯電話の貸し出しを始め、他社携帯にも対応した無料充電サービスコーナーの設置、インターネットによる情報収集を目的としたタブレット端末の貸し出しなども行ってきました。また、各種団体・企業への支援、チャリティサイトの立ち上げなど多岐に渡る取り組みを行いました。
これらの取り組みをドコモグループ全国一丸となって行って来ましたが、新たな災害対策として今後検討すべき事項も多く見つかりました。設備の復旧やお客様への支援内容を紹介する他に新たな災害対策への取り組みについても紹介を致します。
東日本大震災規模の災害が発生した場合、通信事業者として何を考え、何を提供すべきか、東日本大震災での対応に満足することなく、ドコモグループは日本の移動通信事業を担う一翼としてこれからも移動通信を通じ社会に貢献したいと考えます。

詳しい講師プロフィールは、こちらをご覧ください。

投稿者: UBICサイト投稿者(UBIC)|パーマリンク: http://www.ubic-u-aizu.jp/it-forum/topics/1103.html

 
 
 
 

 

<会津IT秋フォーラム2017協賛企業>