事務局からのお知らせ詳細ページです。RSSで事務局からのお知らせを配信しております。
 

事務局からのお知らせ RSS feed

2010.09.03

会津IT秋フォーラム2010 基調講演及び特別講演について

基調講演及び特別講演の講師が決定しました!

6月13日、JAXAの小惑星探査機「はやぶさ」が7年にわたる長旅を終え、地球に帰還しました。基調講演では、「はやぶさ」のプロジェクトマネージャでいらっしゃる川口淳一郎氏をお迎えし、はやぶさプロジェクトについての御講演をいただきます。
特別講演としては、昨年度もおいでいただいたGoogleの及川卓也氏をお迎えし、「クラウドコンピューティング時代のソフトウェア革命」についての御講演をいただきます。

【開  会】 9:45開会

【基調講演】10:00~11:00
kawaguchi
「はやぶさが挑んだ人類初の往復の小惑星イトカワへの旅 」
【講師】 独立行政法人 宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究所
宇宙航行システム研究系 研究主幹 川口 淳一郎 氏
【内容】 はやぶさは、地球引力圏外の天体へ着陸し往復する人類初の宇宙飛行を実証した。
はやぶさは、平成22年6月13日、7年間60億km の小惑星イトカワへの往復の宇宙飛行を終え、オーストラリアのウーメラ砂漠地帯に帰還し、試料回収カプセルを無事降下・回収することに成功した。
はやぶさプロジェクトメンバは高いモーティベーションをもって、またよくミッション目的を共有し、飛行中に生じた数々の故障や困難を克服して、今回の地球帰還の成功へとつなげた。
講演では、帰還までの7年間の飛行をふりかえり、そこで得られた教訓を紹介し、成果を次世代へつなげる方法、構想について述べる。

【特別講演】11:10~12:10
oikawa「クラウドコンピューティング時代のソフトウェア革命」
【講師】 グーグル株式会社 エンジニアリングマネージャ 及川 卓也 氏
【内容】本講演では、クラウドコンピューティング時代におけるソフトウェアの役割と開発手法の変革をGoogleにおける各種製品での実例を交え解説する。Googleでは高い精度の検索サービスを、包括的なデータをもとに関連性の高い検索結果を最適なユーザー体験と適切なレイテンシで提供することにより実現しているが、これらを支える技術を解説し、クラウドコンピューティング時代に求められるソフトウェア開発のあり方を解説する。

※ 分科会の詳細につきましては、決まり次第お知らせいたします。

投稿者: UBICサイト投稿者(UBIC)|パーマリンク: http://www.ubic-u-aizu.jp/it-forum/topics/691.html

 
 
 
 

 

<会津IT秋フォーラム2017協賛企業>