会津大学とソラミツ株式会社は、9月1日に連携協定を締結しました。

 会津大学とソラミツ株式会社は、9月1日に連携協定を締結しました。

 

 締結当日に執り行われた連携協定締結式には、代表取締役の岡田隆氏、本学OBであり会津若松支社長の鍛哲史氏、本学在学中で同社のブロックチェーンアーキテクトの五十嵐太清氏が出席されました。

 

DSC01174.JPG

左から鍛氏、岡理事長、岡田氏、五十嵐氏

 

 ソラミツ株式会社は、日本のブロックチェーン分野におけるスタートアップ企業であり、カンボジア国立銀行とのオープンソースのブロックチェーン「Hyperledger Iroha(いろは)」の共同開発契約の締結や、本学における学内通貨「白虎」の実証実験を行うなど、幅広いフィールドで活躍しています。